■プロフィール

kozu

Author:kozu
京都・伏見の西の端。久我・久我の杜・羽束師地域で手作り市をはじめました♪

出店者さん、ご来場者の皆さん、地域の方々がほっこり笑顔で過ごせる時間と場所をめざして。

*出店概要*

出店希望の方は、会場まで起こし頂いて、スタッフにお声掛け下さい。
会場に来られない方は、メールでお願い致します。
(出店内容の写真を貼付頂けるとありがたいです。)
kokohazuichi@gmail.com

出店料金:1000円 駐車料金:500円位(搬入出時のみ会場に入場可。駐車場は少し離れたコインパーキングになります)
開催日時:毎月第3土曜日の11時~15時
※2014年より開催日がランダムになります。チラシ、ポスターをお確かめ下さい。
開催場所:ケアハウス久我の杜(こがのもり) 
[地域包括支援センター内]
〒612-8494
京都府 京都市伏見区久我東町202番地の6

お申し込み期限:開催日の前月末
出店者確定通知:開催月の月初め2~3日の間でご連絡差し上げます(基本メールでの通知になります。お急ぎの方はお問い合わせ下さい)

駐車場は確保しておりますが不足してきている為、お近くの方は搬入出時のみのご協力をお願いしています。

設営:タープテント、販売台、椅子、什器等はご持参下さい。(テント貸し出しの場合は¥500追加料金が発生いたします)

※出店料:設営後、実行委員が領収証付きのアンケートをお配りします。開催時間内に出店料とこのアンケートをスタッフにお持ち下さい。
※ゴミは各自必ず持ち帰って下さい。
※フリーマーケットでは無いため、家庭の不用品、日用品の販売は出来ません。基本手作りの品に限らせて頂いています。

Facebook www.facebook.com/kokohazu

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
伏見のイベント案内(7月中~8月始)
「淀商店街七夕まつり」ではお世話になりました。
大盛況の中、無事?終了致しました。
さて、夏らしい個性豊かなチラシが出揃いましたので、
これからのイベントをご案内させて頂きます

7月12日(日) 伏見港まつり
主催者様コメント:
伏見中心部南に位置する中書島駅(特急停車駅)のそば徒歩10秒…30秒?
京都府立伏見港公園にて、伏見港公園さんの朝市と一緒に 手づくり市と音楽ステージを開催いたします!!
音楽と手づくりと新鮮なお野菜♪
とことん楽しさを追求していきたいと思います。
*朝市
出店数 約10ブース予定
地元農家さんが作った新鮮でおいしいお野菜がたくさんありますよ♪
ほかにもパン屋さんや木工屋さん。12月7日にはあったかいおうどんもありました♪
地元の方々に人気の お店が勢ぞろい。早くからお客さんがいらっしゃいます。
狙っているものがあれば 早めに行くのが吉かも?
*手づくり市
出店数 約20ブース
手づくりのかわいいものやかっこいいもの、ここでしか手に入らないものがいっぱい出てきますよ。
どれも手づくりならではの心がこもったものばかり!
2つとないオリジナルがいっぱいです!
探し求めているものに出会えるかもしれませんね♪
*音楽ステージ 10時半~15時
伏見港の市を盛り上げてくれます!
今回はどんな方々がご出演するんでしょうね♪
お楽しみに!
伏見港まつり
伏見港まつり出店者募集要項

7月31日(金) 風呂屋町商店街 夜市
主催者様コメント:
今年も夜市の季節がやってきました!
商店街に活気を取り戻そう!をテーマに今年の風呂屋町は、一味ちがいます。大人も子供も楽しめるイベントにします!
皆様どうぞご来場下さい!
風呂屋町
10629863_706723222786424_1278907877958633086_n.jpg
↑出店料は無料!なのでそろそろ締め切られますよ!

この日は、伏見の台所7商店街全体での夜市です。
地域の方々はもちろん、伏見区民みんなで楽しんじゃいましょう♪
11053065_850480298334299_1149588852197013380_n.jpg

8月1日(土)第一回 伏見祭
主催者様コメント:
京都、伏見の御香神社を舞台に。今年はじまる!
伏見出身の若手の声かけに、出身も仕事も価値観も様々な全国から集まった若手世代が、自分ごととして未来を考えるために老若男女、世代を越えて人が集う祭を創ります。
目的は3つ
1. 伏見を通じてまちの魅力に気づく
2. 世代・国籍を越えたつながりをつくる
3. 自分たちの未来について考える

歴史が生み出してきた祭が多く残る京都で、
今、私たちが必要とする祭を立ち上げます。

伏見祭
第一回伏見祭出店募集要項

※どのお祭りも出店者さんの募集がまだ間に合うと思います。
 出店希望の方は、直接主催者さんまでお問い合わせ下さいね。


スポンサーサイト
皆様へ | 11:07:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。